RSS

タイ企業の転職率11.8%、米ワトソンワイアット予想

2007年11月5日(月) 15時51分(タイ時間)
【タイ】人材コンサルティング大手、米ワトソンワイアットによると、来年のタイの企業昇給率は平均6.1%(07年6.3%)、固定賞与は平均1.4カ月分(同1.6カ月分)になる見込みだ。

 業種別の昇給率見通しは、不動産7%、通信6.2%、金融6.1%、消費財6.1%、保険6%、製造5.7%、物流・航空5.4%。製造業では、石油化学7%、包装材6.8%、機械6.5%、自動車6.3%、自動車部品5.9%、ガラス5.8%、繊維5.7%、家電・エレクトロニクス5.6%、化学5.5%、プラスチック5.4%、鉄鋼5%。

 また、来年の転職率は平均11.8%になる見通しだ。最も高いのは不動産で18.2%、次いで通信16.7%、貿易15.7%。最も低いのは金融で6.5%。製造業は繊維19.7%、包装材17.6%、自動車部品14.5%、プラスチック11.6%、家電・エレクトロニクス10.4%、鉄鋼6.3%、石油化学4.8%、自動車3.9%と予想している。
《newsclip》