RSS

タイ国王が退院、沿道に黄色い人波

2007年11月7日(水) 11時24分(タイ時間)
【タイ】脳血管障害で先月13日からバンコクのシリラート病院に入院していたプミポン・タイ国王(79)が7日朝、退院し、チットラダー宮殿に帰還した。体調は以前の状態にほぼ戻ったが、今後しばらく静養が必要という。

 国王は病院のロビーまで車椅子に乗り、その後歩行器を使い、歩いて車に乗り込んだ。病院前からチットラダー宮殿までの沿道には、国王の誕生日の色である黄色の服を着た国民数万人が集まり、歓声を上げ退院を祝った。
《newsclip》