RSS

オランダのING、タイTMB銀行に30%出資

2007年11月8日(木) 16時31分(タイ時間)
【タイ】オランダの金融大手INGは7日、タイの政府系準大手行、TMB銀行の増資を引き受け、同行株の30%を取得すると発表した。取得額は4.6億ユーロ。タイ財務省のTMBへの出資比率は増資後、26%になる予定だ。

 TMBは資産総額約6500億バーツ、本・支店数472。1957年にタイ軍部の銀行として設立され、1997年の経済危機で公的資金の注入や中小銀行との合併が行われた。その後も経営が好転せず、2006年に123億バーツ、07年上半期に181億バーツの赤字を計上。資本不足解消のため増資が必要となったが、同行に16%出資するシンガポール金融最大手DBSグループが10月に増資に応じない方針を表明したことから、筆頭株主である財務省が新たな出資者を探していた。
 
 タイの銀行業界では昨年から今年にかけ外資との提携が活発化し、アユタヤ銀行が米金融大手GEキャピタル、バンクタイが米投資会社のTPGニューブリッジ、タナチャート銀行がカナダの銀行大手スコシアバンクから、それぞれ約30%の出資を受けた。
《newsclip》