RSS

タイ国営固定電話TOT、次世代通信網に640億バーツ投資

2007年11月9日(金) 11時24分(タイ時間)
【タイ】タイ国営固定電話大手TOTは2008—2011年の経営計画で、大容量の回線で電話とインターネットのサービスを統合する次世代通信網(NGN)の敷設を打ち出した。投資額は640億バーツ。携帯電話、IP電話に押され固定電話の減収が続いているため、高速インターネットを収益の柱に育てる。

 TOTの上半期(1—6月)決算は総収入が前年同期比13%減の259.4億バーツ、最終利益が36%減の28.6億バーツ。事業別の売上高は固定電話が14%減の74億バーツ、公衆電話が33%減の14億バーツ、国際電話が40%減の7.4億バーツ、ADSL(非対称デジタル加入者線が130%増の10.8億バーツだった。携帯電話キャリア最大手AISなど民間からの事業権料収入は44%増の129.4億バーツに伸びた。
《newsclip》