RSS

ベトナム北部で鳥インフル、アヒル590羽集団死

2007年11月9日(金) 16時16分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は7日、ベトナム北部のハナム省でアヒル590羽が集団死し、検体を調べた結果、高病原性鳥インフルエンザの「H5N1」型ウイルスに感染していたことが分かった。鳥インフルエンザの発生が伝えられたのは過去1カ月で5件目。同ウイルスはハナム省で死亡したニワトリ2羽からも検出された。

 先月以降、鳥インフルエンザの発生が確認されたのは、北部3省、中部、南部各1省の計5省となった。
《newsclip》