RSS

居眠り警備員を連続ぼく殺、バンコクで容疑者逮捕

2007年11月11日(日) 21時45分(タイ時間)
【タイ】バンコク首都警察は10日、警備会社勤務のタイ人の男を殺人、強盗などの疑いで逮捕した。バンコク首都圏で今年1月から11月にかけ、警備員8人を撲(ぼく)殺、10人に重傷を負わせた疑い。容疑者は犯行を認めている。タイ国営テレビ局チャンネル9などが報じた。

 捕まったウィヤター容疑者(30)は、深夜に街中をオートバイで走り回り、眠っている警備員をみつけては木や金属製のこん棒で頭を殴り、倒れた被害者から現金、携帯電話などを奪っていた。動機については、「同じ警備員として、勤務中に眠っているのが許せなかった」と供述しているという。警察は、物取りが狙いという見方だが、容疑者の精神鑑定も行う方針。

 容疑者は勤務態度が極めて良好で、東北部ノンカイに住む妻子に毎月5000バーツを仕送りしていた。3年間僧侶だったという報道もある。
《newsclip》