RSS

ニューハーフのミスコン、タイ国立大生が優勝

2007年11月12日(月) 08時15分(タイ時間)
【タイ】今年で4回目を迎える男性性転換者のビューティーコンテンスト「ミス・インターナショナル・クイーン2007」の最終選考が10日夜、タイ東部パタヤ市のニューハーフショーパブ「ティファニー」で行われ、タイ代表でタイ国立カセサート大学の学生、タンヤラット・ジラーパットパーコンさん(20)が優勝した。賞金は1万ドル。

 2位はブラジル代表のアレイカ・バロスさん、3位はフィリピンのチャネル・マドリガルさんだった。また、日本代表のベニ・ツキシマさんがベスト民族衣装賞を受賞した。

 コンテストにはドイツ、コロンビアなど15カ国の24人が参加した。参加者が最も多かったのはフィリピンで5人。次いでネパールと日本が各3人、スイスが2人だった。

 タイはニューハーフが多く、大学やデパートの化粧品売り場などで普通に見かけるほど、社会に浸透している。性転換手術に関しても世界屈指といわれる。


Miss%20International%20Queen%202007%20-%201.jpg
タンヤラットさん
《newsclip》