RSS

タクシン支持派39%、民主32%=タイ政党支持率調査

2007年11月12日(月) 08時52分(タイ時間)
【タイ】タイ国立ラーチャパット大学スアンドゥシット校が11月1—10日にタイ全国で実施した世論調査(回答者4410人)で、主要政党の支持率は、前政権与党・タイ愛国党(TRT)主流派のパランプラチャーチョン党(党首、サマック前バンコク都知事)が38.6%、ライバルの前野党・民主党(党首、アピシット元首相府相)32.3%、前野党・チャートタイ党(党首、バンハーン元首相)10.3%だった。

 TRT分離派の新党は、ソムサック前労相、石油化学大手IRPC(旧社名、TPI)創業者のプラチャイ氏らが率いるマチマーティパタイ党9.4%、スウィット元副首相、スラキアット元外相らのプアペンディン党5%、ソムキッド前副首相兼商務相、スワット前副首相、チェーター元陸軍司令官らのルアムジャイタイチャートパタナー党2.7%。

 タイでは昨年9月の軍事クーデター後初の国政選挙である下院総選挙が12月23日に実施され、来年1、2月中に民選政権が発足する見通し。ただ、軍は、タクシン前首相支持を公言するパランプラチャーチョン党による政権樹立を阻止する構えで、選挙で同党が第1党となっても、TRT分離派の各政党に圧力をかけ、民主党中心の連立政権を発足させるとみられている。


                                政党支持率
                        バンコク      地方       全国
パランプラチャーチョン          30.77%      38.74%     38.58%
民主                     46.15%      28.29%     32.29%
チャートタイ                 8.28%      11.12%     10.27%
マチマーティパタイ             6.59%      11.54%      9.39%
プラペンディン                4.40%      5.49%       5.00%
ルアムジャイタイチャートパタナー    2.20%      2.75%       2.71%
                        (ラーチャパット大学スアンドゥシット校調べ)
《newsclip》