RSS

クーデター指揮のタイ副首相、総選挙出馬を否定

2007年11月12日(月) 11時20分(タイ時間)
【タイ】昨年9月のクーデターを指揮したソンティ副首相(前陸軍司令官)は12日、12月の下院総選挙に立候補しないことを明言した。ただ、新政権に非議員閣僚として入閣を求められた場合は検討するとしている。

 ソンティ氏は陸軍司令官だった昨年9月にクーデターを実行し、タクシン政権を追放。今年9月末で軍を定年退官し、10月に副首相に就任した。数カ月前から政界入りのうわさがあったが、本人は否定も肯定もしていなかった。
《newsclip》