RSS

タイ総選挙、出馬できずで10億バーツ要求

2007年11月12日(月) 16時52分(タイ時間)
【タイ】化粧品会社の女性オーナーで新党マチマーティパタイ党員のリーナー・ジャンジャンジャーさんが12日、12月の下院総選挙の党公認候補にいったん決まった後、候補から外されたとして、同党のプラチャイ党首に10億バーツの損害賠償を求める方針を明らかにした。党が100万バーツと引き換えに出馬しないよう求めたとも主張している。

 選挙委員会のスティポン事務局長は、「自党の党員に金を払って出馬辞退を頼むとは聞いたことがない」と困惑した様子で、選挙法が適用できるかどうか、条文を詳しく調べると述べた。
《newsclip》