RSS

米プライスライン、タイのオンライン・ホテル予約会社を買収

2007年11月12日(月) 20時50分(タイ時間)
【タイ】オンライン旅行代理店大手の米プライスライン・ドット・コムは8日、タイのオンライン・ホテル予約会社アゴダを買収すると発表した。買収額は明らかにしていない。アゴダの経営陣は留任し、プライスラインの国際事業部門として独立経営を続ける。

 アゴダのサイトでは、オーストラリア、日本、中国、インド、タイなどのホテルが12カ国語でオンライン予約できる。今年1—10月の取扱高は前年同期比122%増の約3600万ドル。

 プライスラインのボイド最高経営責任者(CEO)は買収について、「アゴダは比較的小さな会社だが、将来、プライスラインのアジア事業拡張で重要な役割を果たすだろう」と述べた。

 プライスラインが米国外の企業を買収するのは3社目。先に買収した英アクティブ・ホテルズとオランダのブッキングスを合併したブッキング・ドット・コムは欧州最大のホテル予約サイトとして急成長している。
《newsclip》