RSS

15日からメタレックス、2600社が出展

2007年11月13日(火) 11時58分(タイ時間)
【タイ】東南アジア諸国連合(ASEAN)地域最大の工作機械、工具、金属加工技術の国際見本市「METALEX(メタレックス)2007」が11月15—18日、バンコク郊外のイベント施設「バンコク・インターナショナル・トレード&エキシビション・センター(BITEC)」で開催される。21回目の今年は2600社が出展、3900の最先端技術を展示する。

 メタレックスは、その年の展示が終わると同時に来年の予約が始まる。あまりの盛況さに、朝早くから並ばないとブースの確保が出来ないという。BITECをフルに利用した4.5万平方メートルの巨大な会場でさえ、全ての参加希望者を受け入れきれないでいる。

 ここまで盛況なのは、METALEXがタイの、さらにはASEANの製造業界の縮図といえるからだ。出展企業は日系が多くを占め、さらなる「小型化・簡素化」「高精度・高速化」「防振・防音化」そして「安価」を追求した機器・技術が展示される。

 もう一方で注目すべきは、中国・韓国企業の追い上げだ。日本製品にどれだけ迫る製品・技術を手に乗り込んでくるか。METALEXは、タイで物作りをしていく上で目が放せない展示会だ。
《newsclip》