RSS

台湾系EMSのデルタ・タイ、7—9月減収増益

2007年11月13日(火) 13時56分(タイ時間)
【タイ】台湾系のタイEMS(電子機器受託製造会社)大手、デルタ・エレクトロニクス(タイランド)は7—9月最終利益が前年同期比31.5%増の8億バーツだった。利幅の大きいスイッチング電源に力を入れ、利益率が改善した。

 売上高は、液晶テレビが大きく落ち込んだほか、バーツ高の影響を受け、前年同期比32%減の78.5億バーツに急減した。売り上げ全体に占めるスイッチング電源の割合は前年同期の32%から53%に上昇した。
《newsclip》