RSS

タイ携帯電話最大手AIS、7—9月純増が前期比7割減

2007年11月13日(火) 19時11分(タイ時間)
【タイ】タイの携帯電話キャリア最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)は7—9月の契約者純増が51.3万件で、160万件だった4—6月の3割程度に落ち込んだ。プリペイド(前払い式)が73.4万件増えた一方、ポストペイド(後払い式)が22.1万件減った。9月末の契約者総数は2320万件で、1年前から31%増加した。

 7—9月期売上高は携帯電話サービス収入が前年同期比5.7%増の190.8億バーツ、携帯電話端末などの販売収入が13.7%減の33.3億バーツ。最終利益は3.9%減の35.1億バーツだった。

 AISはタイのタクシン前首相が創業。昨年、持ち株会社のシンがシンガポール政府の投資会社テマセクに売却され、テマセク傘下に入った。
《newsclip》