RSS

仏アコーの低料金ホテル「イビス」、シラチャーに進出

2007年11月15日(木) 00時35分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産会社エラワン・グループは14日、東部チョンブリ県シラチャーの市街地と南部クラビ県にホテルを建設すると発表した。世界最大級のホテルチェーン、仏アコー・グループに運営を委託し、同グループの低料金ホテルブランド「イビス」で営業する。両館とも客室数約200、2009年第4四半期開業を予定。投資額はシラチャーが3.3億バーツ、クラビが3.5億バーツ。

 エラワンはバンコク都心のグランド・ハイアット・エラワン・ホテル、JWマリオット・バンコク・ホテル、商業ビルのプルンジット・センターなどを所有。今年1—9月は売上高が前年同期比7%減の24.6億バーツ、最終利益が17%増の3.2億バーツだった。
《newsclip》