RSS

タイDS大手ビッグC、7—9月6%増収

2007年11月15日(木) 20時03分(タイ時間)
【タイ】仏大手スーパー、カジノ・グループ傘下のタイのディスカウントストア(DS)チェーン、ビッグCスーパーセンターは7—9月期売上高が前年同期比5.5%増の151.1億バーツ、最終利益が11.8%増の4.8億バーツだった。ビッグCのブライバン最高経営責任者(CEO)は、「不透明な政治状況と景気の減速が小売市場全体に悪影響を及ぼしたが、ビッグCは影響を受けなかった」と述べ、自社の商品、サービスに自信を示した。

 ビッグCは今年に入り、北部ラムプン、南部サムイ、東北部ブリラム、東部チョンブリに出店し、店舗数は計53店になった。
《newsclip》