RSS

バンコク病院、救急ヘリ導入

2007年11月15日(木) 20時25分(タイ時間)
【タイ】バンコク病院グループを運営するタイ私立病院大手バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシズ(BGH)はタイ初のヘリコプターによる救急サービスを開始した。使用するのは救急用に改造した欧州ヘリコプター大手ユーロコプター製のEC145型機で、航続距離680キロ、最高速度268キロ。バンコク病院のヘリポートを拠点に、タイ全域とインドシナ諸国をカバーする。

 BGHはバンコク病院、サミティヴェート病院、BNH病院などタイ国内で病院14館を運営。7—9月決算は連結総収益が前年同期比9%増の46億バーツ、最終利益が28%減の2.6億バーツだった。
《newsclip》