RSS

不動産仲介の米CBリチャードエリス、パタヤに事務所開設

2007年11月15日(木) 20時31分(タイ時間)
【タイ】米不動産仲介大手CBリチャードエリスは17日、タイ東部のパタヤ市に事務所を開設する。同社のタイ国内事務所はバンコク、プーケット島、サムイ島に続く4カ所目。

 パタヤはバンコクやスワンナプーム国際空港から近いビーチリゾートで、自動車、石油化学などの産業集積が進む東部の主要都市でもある。インフラ整備が比較的進み、場所が便利なことから、引退した欧米人などのリゾートマンションの需要が伸びている。

 CBリチャードエリスによると、パタヤのマンションの総戸数は2万7800戸(2007年末見込み)、1泊2500バーツ以上のホテルは6500室(2007年6月末)。
《newsclip》