RSS

トゥルームーブ、7—9月純増が大手2社圧倒

2007年11月15日(木) 21時17分(タイ時間)
【タイ】タイの携帯電話キャリア3位、トゥルームーブの7—9月の契約者純増は214.6万件で、最大手AISの51.3万件、2位TACの40.2万件を大きく上回った。トゥルー・グループが手がけるテレビの人気リアリティーショー「アカデミー・ファンタジア」などコンテンツとのパッケージ化で契約者が伸びたほか、「契約者」の要件変更で80万件分水増しされた。9月末の契約者総数は1120万件、市場シェアは23%だった。

 7—9月の利用者1人当たり平均収入(ARPU)は前期比13%低下の月188バーツ。他の電話会社との間で従量制接続料制度を導入したため、総売上高は前年同期比39.8%増の86.1億バーツに急増した。営業損益は1.6億バーツの赤字だった。

 ケーブルテレビ、バンコク首都圏の固定電話、インターネット接続などを手がける親会社のトゥルーは7—9月期連結売上高が従量制接続料制度の導入で前年同期比19.6%増の154.7億バーツに伸びた。営業損益は3.4億バーツの赤字。
《newsclip》