RSS

タイで砂彫刻の祭典

2007年11月18日(日) 18時09分(タイ時間)
【タイ】砂の彫刻作品を集めた「ワールド・サンド・スカルプチャー・フェスティバル」が17日、バンコク東郊のチャチュンサオ県でソフトオープンした。プミポン・タイ国王の80歳の誕生年を記念する催事のひとつで、タイ、オランダ、アイルランド、米国などの砂の彫刻家70人が約2ヘクタールの敷地に竜やスフィンクス、車といった様々な作品を刻んだ。使用された砂は4000トンに上るという。

 民間企業とタイ観光庁(TAT)、チャチュンサオ県の共催で、会場は仏ディスカウントストアのカルフール・チャチュンサオ店の隣。11月28日にグランドオープニングが行われる。入場料は大人80バーツ、子供40バーツ。
《newsclip》