RSS

タイ投資委員会認可事業(10月15日)

2007年11月20日(火) 10時46分(タイ時間)
(1)事業内容(2)事業番号(3)事業者名(4)投資額、出資国(5)雇用創出(6)事業地、投資ゾーン(7)電話番号、連絡先(8)備考
投資額○?2000万バーツ◎2000万1?1億バーツ●1億1?5億バーツ▲5億1?10億バーツ★10億1バーツ?

◎(1)プラント設備、鉄筋構造製造(2)4.19(3)BJC Construction Industries(4)5300万バーツ。韓国など(5)302人(6)ラヨン2(7)www.bjc1994.com(8)年産能力5500トンで2007年11月中に製造開始。9割を輸出。現在は加熱炉を製造。

◎(1)集積回路製造(2)5.5(3)KEC (THAILAND)(4)6000万バーツ。韓国(5)12人(6)ラムプン3

●(1)ユニットクーラー、空冷コンデンサーなど製造(2)5.3(3)PATTON AERO(4)1億2500万バーツ。タイ、ニュージーランド(PATTON REFRIGERATION)(5)24人(6)サムットプラカン1(7)www.pattonrefrig.co.nz(8)ニュージーランドの空調・冷却機器メーカー、パットン・リフリレジェイションのタイ合弁会社。2008年前半に稼動、ほぼ全量をオーストラリア、ニュージーランドに輸出。

◎(1)Rotor Assembly、Magnet Assembly製造(2)5.5(3)POWER ELECTRONICS OF MINEBEA(4)7000万バーツ。日本(ミネベア)(5)27人(6)ロッブリ3

◎(1)自動車用バッテリー増産(2)4.8(3)THAI STORAGE BATTERY(4)7670万バーツ。タイ(5)257人(6)サムットプラカン1(7)www.3kbattery.com(8)タイ・ストリッジは日本留学、日本企業勤務経験があるタイ人エンジニアが86年に設立。ブランド名は「3K」。今年上半期は総売上高22億3100万バーツ、最終利益9000万バーツ。
《newsclip》