RSS

1—10月のタイ自動車生産6%増、106万台

2007年11月21日(水) 13時58分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた10月のタイ国内自動車生産台数は12万3845台で、クーデター直後だった昨年同月を29.8%上回った。乗用車が14.8%増の2万9178台、1トンピックアップトラックが35.4%増、9万2522台で、輸出向け生産が6万8322台(前年同月比47.3%増)を占めた。

 1—10月の累計生産台数は乗用車が前年同期比4.4%増の26万1965台、1トンピックアップトラックが7%増、77万5803台、全体では6.2%増、105万7251台で、輸出向けが56万4217台(25.9%増)だった。

 10月のタイ製自動車・部品輸出額は前年同月比55.8%増の425.4億バーツで、完成車が5万8490台(前年同月比40%増)、272.6億バーツ(同44.5%増)を占めた。

 1—10月の輸出額は25.1%増の3524.7億バーツだった。


〈10月の四輪車生産台数〉
●乗用車
▽1201—1500cc:1万3404台(2.8%減)
▽1501—1800cc:7214台(18.3%増)
▽1801—2000cc:4247台(80.7%増)
▽2001—2500cc:4097台(41.3%増)
▽2501—3000cc:59台(66.7%減)
▽3001cc以上:157台

●ピックアップトラック
▽1トンピックアップトラック:4万800台(29.8%増)
▽4ドアピックアップトラック(ダブルキャブ):4万7921台(43.7%増)
▽乗用ピックアップトラック(PPV):3801台(6.3%増)
《newsclip》