RSS

日ASEAN経済連携、首脳会議で妥結確認

2007年11月21日(水) 20時47分(タイ時間)
【シンガポール】日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済連携協定(EPA)交渉がまとまり、21日にシンガポールで開かれた首脳会議で、交渉妥結を歓迎する共同声明が発表された。EPAは10年以内に相互に関税の約9割を撤廃する内容で、来年中の発効を目指す。会議に出席した福田首相は、「早期発効に向けてASEAN各国の協力に期待する」と述べ、EPAを通じ東アジアの経済統合を推進する考えを表明した。
《newsclip》