RSS

バンコクの地下鉄と高架電車、共通乗車券導入を計画

2007年11月26日(月) 11時32分(タイ時間)
【タイ】タイ運輸省はバンコクの高架電車BTSと地下鉄の共通乗車券を半年以内に導入する計画だ。BTSと地下鉄は現在、別々の民間企業が受託運営しているが、乗車券、プロモーションを管理する合弁会社を設立し、利用客の利便性向上を目指す。

 BTSはタイの民間企業が中心となりBOT(建設、運営、移管)方式で開発し、1999年末にスクムビット線とシーロム線の2路線が開通した。路線総延長は23キロ。

 地下鉄は円借款で建設された。1路線、約20キロで、2004年に運行を始めた。

 車両・運行システムはBTS、地下鉄の双方とも独シーメンス製を使用している。
《newsclip》