RSS

インド系住民が大規模デモ、警官隊と衝突=マレーシア

2007年11月26日(月) 12時36分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアに住むインド系住民が、過去に英植民地政府によって移住させられ、マレー半島で過酷な労働を強いられたとして、英国政府に賠償を求める異例のデモが25日、クアラルンプール市内で行われた。

 デモ隊はペトロナス・ツインタワー付近に集合し、英高等弁務官事務所前に向かおうとしたが、警察が催涙弾や放水などで阻止した。現地紙報道によると、デモ参加者は1万人余りに膨らんだ。衝突の過程で241人が逮捕され、警官4人が負傷した。デモ隊側の負傷者数は明らかになっていない。

 今回のデモは、マレーシアのヒンドゥー教徒団体が今年8月に英国政府を相手取り起こした損害賠償訴訟がきっかけ。同団体は英国政府が祖先をマレー半島に連れてきた上、100年以上にわたってインド系住民から搾取を続けたとして、マレーシア在住のインド系住民200万人に4兆ドルの賠償金を支払うよう求めている。デモ隊は英高等弁務官事務所前で集会を開き、英エリザベス女王に対し、王室弁護士が無償で裁判を担当するよう求める10万人分の署名を提出しようとした。
《newsclip》