RSS

ベトナム人技術者を日本へ、越2大学とヒューマンリソシアが協定

2007年11月28日(水) 09時17分(タイ時間)
【ベトナム】人材サービスのヒューマンリソシア(東京都新宿区)は27日、ベトナムの一流大学であるベトナム国家大学ハノイ校とベトナム国立ハノイ工科大学の2校と奨学金制度に関する協定を締結した。情報通信技術、電子工学、電気通信、ナノ技術、機械工学、制御システムなどの3・4年生、大学院生、卒業生に、日本語の学習費や教材費などを支給するほか、ビジネスレベルの日本語の研修を実施する。修了生はヒューマンリソシアの技術者として、日本の企業で就労する予定。2008年に10人、2009年に20人の受け入れを目指す。

 ヒューマンリソシアは、日本国内の技術者不足の深刻化を受け、海外の優秀な人材を日本の企業へ送り出す事業を強化している。今後、ベトナム、中国、インド、フィリピンなどへの就労支援により、2009年3月までに約100人の受け入れを目指す。
《newsclip》