RSS

SCCと米ダウ、タイにLLDPE第2プラント

2007年11月28日(水) 19時51分(タイ時間)
【タイ】タイ素材大手サイアム・セメント(SCC)は28日、米化学大手ダウ・ケミカルと合弁でタイに直鎖状低密度ポリエチレン(LLDPE)の第2プラントを建設すると発表した。年産能力35万トン、2010年上半期に商業生産を始める。総投資額は3億1500万ドルで、6割を借り入れで賄う予定。

 SCCとダウは合弁会社サイアム・ポリエチレンのタイ東部ラヨン県マプタプットのプラントでLLDPEを製造している。年産能力は30万トン。
《newsclip》