RSS

新日本石油開発、タイ湾鉱区の権益取得

2007年11月29日(木) 11時26分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油開発会社PTTエクスプロレーション&プロダクション(PTTEP)は29日、タイ湾の石油・天然ガス鉱区、ナーンヌアン・プロジェクトの権益の40%を新日本石油開発に譲渡すると発表した。ナーンヌアンはタイ南部チュムポン県沖で面積は1307平方キロ。新日本石油開発がタイで石油・ガスの探鉱開発を行うのは初めて。

 新日本石油開発とPTTEPはミャンマー沖の天然ガス田、イェタグン・プロジェクトのパートナー。同プロジェクトは2000年から生産を始め、主に発電用の天然ガスをパイプラインでタイに供給している。
《newsclip》