RSS

タイのデング熱感染、11カ月で5.7万人

2007年11月29日(木) 15時37分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、今年1月1日—11月17日に確認されたデング熱の感染者は5万6812人で、このうち73人が死亡した。10万人当たりの感染者数は全国平均90人で、最も多かったのは南部チュムポン県の214人、次いで東部ラヨン県209人、サムットプラカン県207人だった。死亡率は平均0.13%だったが、医療状況が悪い東北部ノーンブラムプー県では0.92%に達した。

 2006年は通年で感染者4万6829人、死者59人、10万人当たりの感染者数75人、死亡率0.13%だった。
《newsclip》