RSS

グランド・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリ

2007年11月29日(木) 16時50分(タイ時間)
Quality House Public Co., Ltd.
Ms.Suwanna Buddhaprasart (Senior Executive Vice President)

——このような高層サービスアパートを建てることになった経緯は?

 元々は同業他社が10年以上前に申請し、1997年の経済危機で頓挫した物件です。数年前にL&Hプロパティが買収し、同社傘下のクオリティーハウスがサービスアパートの「センターポイント」として運営することになりました。当局から得た許可内容は変更不可なため、そのまま50階建てにしました。

——ラチャダムリ通りという立地について

 ラチャダムリはバンコク都心で最も信頼のおけるロケーションです。ビジネス中心地のシーロム・サトン地区とスクムビット地区の中間に位置し、少し歩けばショッピング中心地のラチャプラソン交差点、裏手は高級住宅街のソイ・ランスアンと、バンコクで生活する上でどこよりも便利な場所でしょう。

——周辺の物件と比較しての利便性は?

 グランド・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリは、高架鉄道BTSラチャダムリ駅から200メートルほどです。周辺で最も利便性の高い物件と呼んで差し支えないでしょう。

——センターポイント内での位置は?

 センターポイントはバンコク都内でサービスアパート8館、アパート2館を展開しています。いずれも高級物件として多くの日本人の方に宿泊していただいておりますが、グランド・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリはその中でも最高級です。センターポイントの共通コンセプトである、「現代的でありながら伝統を重んじた造り」となっています。

——部屋のタイプ、設備などは?

 スタジオタイプ、1—3ベッドルームとあり、単身赴任者からご家族まで、幅広くご利用いただけます。内装はコロニアルタイプで統一、共通コンセプトが活かされています。キッチンはサービスアパートとしてはかつてないほどの広さを確保。全てのリビングルームと2ベットルーム以上のマスターベッドルームに、40インチのテレビスクリーンを設置。全室に直通電話、代表電話、10メガの無線LANを引いています。当然のことながら、プール、フィットネスルーム、チルドレンルーム、図書室、会議室など、必要な施設は全てそろっています。

——窓からの景色が素晴らしいとの前評判ですが?

 ほとんど全ての部屋から、ラチャダムリ通りを挟んで、向かいの競馬場・ゴルフ場の「ロイヤル・バンコク・スポーツ・クラブ」を見下ろすことが出来ます。日々の生活を営むサービスアパートとしては、かつてない景色です。グランド・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリのもうひとつのコンセプトは、「天使の都に立つ楽園、楽園から見下ろす天使の都」です。

——ターゲットとなる宿泊層は?

 ラチャダムリは都内で最も賃料の高い、エクゼクティブな方々の居住地区です。グランド・センターポイント・ホテル&レジデンス・ラチャダムリも、さらにエクゼクティブな方々のための住居となるでしょう。欧米人が多くなるはずですが、日本人の方にもぜひ宿泊していただきたく、全体の30%を狙っています。

——10月に開館されたばかりですが客室稼働率は?

 年末までに全526室のうちの35%を見込んでいます。来年末には85%に達するでしょう。ちなみにセンターポイント・ウィタユは開館後7—8カ月でほぼ満室、センターポイント・スクムビット・トンローは小規模なため、開館後3カ月でほぼ満室となりました。

——センターポイントとして今後の展開は?

 新物件の開発の計画はありますが、まだ公表できる段階ではありません。既存物件の改装などで、お客様により快適に過ごしていただけるよう心がけていきます。昨今の政情不安が気になるところですが、年末に予定されている選挙でよい結果が出てくれればと願っています。

——ありがとうございました

住所:153/2 Soi Mahatlek Luang 1, Ratchadamri Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話:0-2670-5000
ファクス:0-2670-5100
ウェブサイト:www.centrepoint.com
《newsclip》