RSS

覚せい剤17万錠押収、北部チェンライから流入か

2007年11月29日(木) 17時18分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は29日、タイ北部カムペンペット県でタイ軍の男性補助兵2人(34、26)を麻薬密売容疑で逮捕し、容疑者が乗っていた車から覚せい剤11.6万錠を押収した。2人は、北部チェンライ県からバンコク近郊のパトゥムタニ県への覚せい剤の運送を1人10万バーツで引き受けたと供述している。

 同日、チェンライの路上検問で、大型トラックに積まれた覚せい剤5万錠が押収された。警察はトラックの運転手と同乗していた作業員に詳しい事情を聞いている。
《newsclip》