RSS

YKK AP、シンガポールにカーテンウォール事業中核会社

2007年11月30日(金) 13時22分(タイ時間)
【シンガポール】YKK APは超高層・高難度カーテンウォール事業の中核会社を来年1月、シンガポールに設立する。事業領域を特化し、年間約3600億円の市場規模がある同分野でグローバルブランドを目指す。初年度の受注目標は130億円。

 新会社は「YKK APグローバルファサード」。マーケティング、調達、経営資源最適化、人材マネジメントといった事業推進機能と設計提案、構造・環境・施工技術といったデザイン・エンジニアリング機能を担い日本、シンガポール、香港に営業拠点を置く。
《newsclip》