RSS

師匠のレストラン

2007年12月3日(月) 08時39分(タイ時間)

11月××日 姪の結婚式のために2年半ぶりに日本に帰ることに。ちょっと店が心配だけとスタッフを信じて1週間。

実家の豊橋にある僕がお世話になったレストラン(ボレロ吾妻屋)を訪ねる。約束より少し早めにレストランへ、ずっと前に預けていたコス・デストゥルネル1990を抜栓して待っていると師匠が来た、いま友達がオペラやっているから一緒に行かない?と相変わらず、でも彼は今年5月に市議会員になってしまった強者だ。

オペラが終わって、ワインもちょうどいい具合に開いてくれてかなりおいしかった。3年前に飲んだらまだ若かっただろうな。その後、クロ・ド・マルキ1998も開けてみたら、こちらはピークを越えてしまっていた。在庫がたくさんあったので約6年間かけてこのワインを飲んだけど、熟成の違いがよく分かってこれはこれでいい経験。

彼のレストランの料理は地元の新鮮な素材を使っているのでどれもおいしい。タイも早くローカルでも自信をもって薦められる素材を探求開発したいですね。
《newsclip》