RSS

党首落下、トラック転落・災難続くチャートタイ党

2007年12月3日(月) 19時50分(タイ時間)
【タイ】12月23日投票のタイ下院総選挙でキャスティングボードを握ると見られるチャートタイ党が続けざまに事件・事故に見舞われた。

 11月30日、同党のバンハーン党首(元首相、75)と下院候補者、支持者らがバンコクのドンムアン区を歩いていたところ、路面の板がいきなり陥没し、バンハーン氏ら十数人が2メートルほど下の下水溝に落ちた。近くにいた支持者らが引っ張り上げ全員無事だったが、元首相を巻き込んだ突然の事故に、周辺は騒然とした雰囲気に包まれた。バンハーン氏は「事故は起こるもの」と述べ、その後も選挙活動を続けた。

 北部チェンライ県では12月2日深夜、チャートタイ党の選挙活動員が乗ったピックアップトラックが道路を外れ約15メートル下の谷底に転落し、2人が死亡、3人が重軽傷を負った。3日夕方には北部スコータイ県で同党の票の取りまとめを担当していた村長(38)がけん銃で腹などを4発撃たれ重体となった。
《newsclip》