RSS

一審実刑のタイ新党党首、辞任発言を撤回

2007年12月4日(火) 20時29分(タイ時間)
【タイ】株価操作で3日に禁固3年の実刑判決を受け、4日朝にマチマーティパタイ党の党首辞任と離党を発表したプラチャイ・リャオパイラット氏(63)が同日午後、「最終決定まで2、3日時間が欲しい」と述べ、前言を撤回した。マチマーはプラチャイ氏を顔として選挙戦を進めてきたことから、党幹部、候補者が強く慰留した。
《newsclip》