RSS

インドのタタ・モーター、来春からタイでトラック製造

2007年12月6日(木) 12時03分(タイ時間)
【タイ】インドの自動車メーカー、タタ・モーターズは6日、2008年3月にタイの合弁工場でピックアップトラックの生産を始めると発表した。

 生産車種は通常のトラック、4ドアタイプ(ダブルキャブ)などで、コモンレールディーゼルエンジンを搭載する。年産能力は3.5万台。

 新工場はバンコク東郊のサムットプラカン県に建設中で、タタが70%、タイの自動車組み立て会社トンブリ・オートモーティブ・アセンブリ・プラント(TAAP)が30%出資するタタ・モーターズ(タイランド)が運営する。従業員500人、現地部品調達率は50%を見込む。投資額13億バーツ。

 タタ・モーターズは中大型トラックで世界5位。2006—07年度の売上高は72億ドル。
《newsclip》