RSS

韓国企業、ハノイの紅河開発に参入へ

2007年12月6日(木) 14時25分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムを訪問している韓国の呉世勲ソウル市長は3日、ハノイ市人民委員会グエン・テ・タオ委員長に対し、同市を流れる紅(ホン)河流域の開発を韓国企業主導で進める内容の基本計画書を手渡した。

 基本計画書はハノイ市の依頼を受けソウル市が立案したもので、漢江流域開発の経験を生かした。ハノイ市は中央政府から速やかに認可が得られるよう努めることを確約した。開発事業にはベトナムと韓国の企業が優先的に参加する。

 ソウル市は紅河流域開発で、ハノイ市に81億ドルの生産増加効果と5万7000人分の雇用創出という経済効果をもたらすと試算している。
《newsclip》