RSS

党首に実刑のタイ新党、選挙目前に亀裂?

2007年12月6日(木) 16時22分(タイ時間)
【タイ】タイの大手セメント会社TPIポリン(TPIPL)の株価操作で3日に禁固3年の実刑判決を受け、4日朝にマチマーティパタイ党の党首辞任と23日の下院総選挙への出馬取り止めを発表したプラチャイ・リャオパイラット氏(63)は6日、バンコクで記者会見を開き、前言を撤回し、これまで通り選挙に臨む考えを明らかにした。

 記者会見の会場にはマチマーティパタイ党の下院候補、支持者、TPIPL社員らが集まり、プラチャイ氏に声援を送った。ただ、タイ国営テレビ局チャンネル9によると、党の主力であるソムサック前労相派のメンバーは姿をみせなかった。
《newsclip》