RSS

タイ北部国境で銃撃戦、麻薬所持の男2人死亡

2007年12月6日(木) 18時26分(タイ時間)
【タイ】5日朝、タイ北部チェンマイ県のミャンマー国境付近で、パトロール中のタイの警官隊が麻薬密輸業者とみられる武装グループと銃撃戦になり、武装グループ側の男2人が死亡した。2人は山岳民族風で、ヘロイン3キロなどを所持していた。タイ字紙タイラットが報じた。

 タイは国内での麻薬生産が大きく減少したものの、ミャンマーから覚せい剤やヘロイン、ラオスから大麻が大量に流れ込み、大きな社会問題となっている。
《newsclip》