RSS

潘国連事務総長、ミャンマー軍政に警告

2007年12月10日(月) 16時18分(タイ時間)
【タイ】潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は10日、バンコクでスラユット・タイ首相と会談し、ミャンマー情勢などについて意見を交換した。潘事務総長は会談後の記者会見で、「国際社会はミャンマー軍事政権に対し忍耐を失いつつある」と述べ、軍政に自国民に対する武力弾圧の停止、民主化の推進を求めた。

 潘事務総長は同日午後、プミポン・タイ国王夫妻と会談し、5日に80歳となった国王に誕生日のお祝いを述べた。
《newsclip》