RSS

デモ隊がタイ国会議事堂に乱入、暫定議会が会議中断

2007年12月12日(水) 13時23分(タイ時間)
【タイ】12日朝、国営企業社員や非政府組織(NGO)メンバーら数百人がバンコクの国会議事堂前で集会を開き、タイ軍事政権下の任命制暫定国会である立法議会の解散を要求した。このうち数十人がフェンスをよじのぼり議事堂敷地内に侵入したため、立法議は午後の会合を中止した。

 立法議は昨年9月のクーデターで政権を掌握した軍部が候補者を選び、プミポン・タイ国王が任命した。立法議会事務局によると、任期は下院総選挙が行われる今年12月23日まで。現在、議会に提出されている法案は数十本に上り、一部の新聞、学識者らが、駆け込み承認に懸念を示していた。

 デモ隊を指揮したジョーン・ウンパーコン前上院議員は、「立法議から出てくるのは、国民の自由を阻害し、官僚と投資家に権力を与える法律ばかり」「下院総選挙まで11日しかなく、法案審議はやめにすべき」と主張。特に、軍の権限拡大が懸念されるタイ王国国内安全保障法案を問題視し、同法案を廃案にするまで抗議集会を継続する考えを示した。
《newsclip》