RSS

タイ副財務相、実刑判決で辞任

2007年12月13日(木) 14時25分(タイ時間)
【タイ】タイ国営海運会社タイ・マリタイム・ナビゲーションの元副社長が2004年に受けた停職処分を不当として、当時の取締役5人を訴えた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は13日、ソムマイ・パーシー副財務相(63)ら被告5人にそれぞれ禁固2年の実刑判決を言い渡した。ソムマイ氏は即日保釈され、辞表を提出した。

 ソムマイ氏は事件当時、財務副次官で、タイ・マリタイムの取締役を兼任していた。

 スラユット内閣の閣僚辞任は約1年で8人となった。
《newsclip》