RSS

バンコク鉄道新路線、建設入札が低調

2007年12月14日(金) 13時22分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄(SRT)は13日、バンコク首都圏鉄道網整備計画のレッドラインの建設事業者入札で、応札者が、▽タイのシンテック・コンストラクション、中国の中国建築工程など▽タイのユニーク・エンジニアリング・アンド・コンストラクション、香港の俊和——の2グループにとどまったことを明らかにした。入札条件が厳しかったことから、タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)、2位のチョーガンチャンなどが参加を見送った。

 入札が行われたのは、バンスー—タリンチャン間の15キロで、入札の基準価格は87.5億バーツ、工期1100日。
《newsclip》