RSS

タイの経済2法案、国会通過は微妙

2007年12月14日(金) 14時09分(タイ時間)
【タイ】大手小売店の出店を規制する小売り・卸売り事業法案を審議していたタイ立法議会(タイ軍事政権が任命した暫定国会)の小委員会は13日、予定していた最終会合を突然中止した。同法案は委員会の最終審議を経て立法議本会議に提出され、第2、第3読会にかけられるはずだった。

 立法議は12月23日に下院総選挙後、活動を停止する予定で、今回の遅れにより、法案が廃案になる公算が強まったという。

 立法議事務局によると、日米欧などが反対している外国人事業法改正案は、20日もしくは21日に委員会の最終審議が行われる。時間的な制約から、法案成立の可能性は低いとみられている。
《newsclip》