RSS

タイ西部の寺で発砲、僧ら2人死傷

2007年12月15日(土) 18時36分(タイ時間)
【タイ】14日午前4時ごろ、タイ西部ラチャブリ県のトゥンクラティン寺で発砲事件があり、港湾労働者の派遣業を営む男性(44)が死亡、男性の友人の僧侶(42)が重傷を負った。2人は睡眠中に至近距離から拳銃で撃たれたもよう。警察は寺に同宿していた2人の知人男性に詳しい事情を聞いている。タイ字紙タイラットが報じた。
《newsclip》