RSS

タイ・ツナ缶最大手TUF、ベトナムの缶詰メーカー買収

2007年12月17日(月) 13時16分(タイ時間)
【タイ】タイのツナ缶最大手タイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(TUF)は17日、子会社のソンクラー・キャニングを通じ、ベトナムのシーフード缶詰メーカー、Yeuh Chyang Canned Food(YCC)の株式51%を1.1億バーツで取得すると発表した。タイの通貨高と賃金上昇を受け、生産拠点をタイ以外に分散させることが狙い。

 YCCはベトナム南部ロンアン省に工場があり、従業員1000人。カニ、貝などの缶詰を主に北米、欧州に輸出している。

 TUFはタイのほか、インドネシア、米領サモアに工場がある。今年1—9月期は総売上高406.9億バーツ、最終利益13.8億バーツ。
《newsclip》