RSS

1—11月のタイ自動車輸出28%増、4000億バーツ

2007年12月18日(火) 11時53分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめた11月のタイ国内自動車生産台数は12万5071台で、クーデター直後だった昨年同月を23.7%上回った。乗用車が13.2%増の2万8618台、1トンピックアップトラックが27.1%増、9万4309台で、輸出向け生産が6万9861台(前年同月比49.3%増)を占めた。

 1—11月の累計生産台数は乗用車が前年同期比5.2%増の29万583台、1トンピックアップトラックが8.9%増、87万112台、全体では7.9%増、118万2322台で、輸出向けが63万4078台(28.1%増)だった。

 11月のタイ製自動車・部品輸出額は前年同月比51.8%増の433.6億バーツで、完成車が6万9783台(前年同月比58.3%増)、316.2億バーツ(同59.3%増)を占めた。

 1—11月の輸出額は27.6%増の3958.3億バーツだった。


〈11月の四輪車生産台数〉
●乗用車
▽1201—1500cc:1万3197台(11.2%増)
▽1501—1800cc:6017台(21.1%減)
▽1801—2000cc:4780台(91.5%増)
▽2001—2500cc:4293台(50.1%増)
▽2501—3000cc:129台(60.6%減)
▽3001cc以上:202台(92.4%増)

●ピックアップトラック
▽1トンピックアップトラック:4万3826台(21.4%増)
▽4ドアピックアップトラック(ダブルキャブ):4万5913台(32.9%増)
▽乗用ピックアップトラック(PPV):4570台(28.8%増)
《newsclip》