RSS

マレー半島東海岸の水害、26人死亡

2007年12月19日(水) 13時10分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのマレー半島東海岸にあるクランタン、パハンの両州で水害が深刻化し、18日までに26人が死亡した。両州での避難住民は3万3310人に達した。被害が最も大きいパハン州ペカン地区では1万193人が避難。クランタン州ではタイ南部のダム放水でランタウパンジャン地区などの水害が悪化している。

 一時通行止めとなった東海岸と首都圏を結ぶ東海岸高速道路は復旧した。
《newsclip》