RSS

日産、マレーシアに新型ミニバン投入

2007年12月20日(木) 09時49分(タイ時間)
【マレーシア】日産自動車は19日、世界市場向けに開発した新型ミニバン「グランドリヴィナ」をマレーシアで生産・販売すると発表した。同モデルの生産・販売は中国、インドネシア、台湾、南アフリカに続く5カ国目。

 「グランドリヴィナ」は7人乗りで、マレーシアでは1.8リッターと1.6リッターのガソリンエンジンに、ミッションは4速オートマチック、5速マニュアルの組み合わせとなる。希望小売価格は8万3000—9万5000マレーシアリンギ(約280万?321万円)。

 タンチョン・モーター・アッセンブリーズ社(TCMA)の新工場(セランゴール州)で製造、エダラン・タンチョン・モーター社(ETCM)が22日から販売する。TCMAの新工場は6700万ドルを投じ建設され、今年8月に稼動を始めたばかり。

 日産は同モデルと5人乗りコンパクトハッチバック「リヴィナ」を世界市場に順次投入している。「グランドリヴィナ」は2008年にフィリピンで、「リヴィナ」は同年初頭にインドネシアで生産・販売を始める予定。
《newsclip》