RSS

米TPG、バンクタイへの出資拡大か

2007年12月20日(木) 11時07分(タイ時間)
【タイ】タイの中堅商業銀行バンクタイ(BT)は19日、タイ財務省が、米TPGニューブリッジなど投資会社3社のBTへの出資比率上限を42%に引き上げたと発表した。BTは年末から1月にかけ増資を行う予定で、TPGが出資を拡大、経営掌握を進めるもようだ。

 TPGなど3社は4月にBTの第3者割当増資を引き受け、同行株の33%を取得している。

 BTは1997年のアジア経済危機で破たんした銀行1行と金融会社13社を合併、国有化し1998年に発足した。9月末の資産総額は約2200億バーツ、146支店。タイ中央銀行傘下のファンド、FIDFが32%出資している。
《newsclip》